Creatorshead

株式会社クリエイターズ・ヘッドのつぶやき

今年の漢字1文字は?

先ほど今年の世相を表す恒例の漢字1文字の発表があり、今年の漢字は「災」になりました! 平成最後ということもあり、穏やかな文字になるかと思いきや、確かに今年は台風や豪雨、地震被害が各地で多発したこともあり、言われてみれば納得感はある1文字だと…

日本初の完全無人店舗開業

とうとう日本でもAI技術を使った完全無人店舗が開業しました!便利で効率的な反面、セキュリティ(防犯対策)が気になるところですが、縦横無尽にはりめぐらされたカメラが監視の役目も果たすのでしょうね。 全国でディスカウントストア約200店を運営するト…

世界のネット利用者は39億人、史上初めて総人口の半数超えへ

デジタルデバイドと言われている時期もありましたが、ようやくというか、まだまだというかインターネット利用者が全世界の人口の50%を超えたようですね!日本は、どの程度の割合なのか気になりますが、95%くらいですかね? 国連(UN)専門機関の国際電気通信…

「信号灯」から始めるスマート工場

弊社も工場のIoTシステム提案を自社製品サービスをもって展開中ですが、下記の信号灯との組み合わせは、まずはスタートアップ時には最適であると考えられ、事業分野もバッティングしないため弊社もパトライト社との協業をこれから模索していきたいと思います…

AIで新幹線の混雑予測など未来の駅を実証実験

弊社も企業向けにAIや予測モデルを利用したシステム構築を行っておりますが、下記のような試みをみると、弊社の技術力をいかせる分野であるため、参加できていないことに悔しい思いもありますが、取り組んでみたいテーマであり刺激を受けますね! JR東日本は…

流行語大賞

今年もはや12月になり、先日、年末恒例の今年の新語・流行語大賞が発表されました。 大賞に輝いたのは、冬季オリンピックの女子カーリングで話題になった「そだねー」でしたが、なんとなく今年は、はやりの一発ギャグのような言葉が無かったためか爆発力とい…

あなたのポイントカードが狙われている!

あの手この手のインターネット詐欺が横行しているのですね! ポイントカードなど1枚も持っていないという方を探すほうが困難な昨今、そのポイントが「盗難」され不正に使用される事件が急増しています。今回は、「ポイント窃盗団」の巧妙な手口と被害の実態…

結婚相手をAIが紹介

AI

AI活用例に関して、これまでいろいろと紹介してきていますが、今回は、結婚相手をAIが紹介するというものです! 恋愛や結婚の相手探しにスマートフォン用アプリなど、インターネットを利用する人が増えており、理想の条件をもとにAIが「相性度」などをはじき…

歩行者の行動をAIで予測

車の自動運転技術として大いに期待が持てそうな話題ですが、トヨタ自動車と現代自動車というアジアを代表する自動車メーカーが出資する、AI(人工知能)のスタートアップ企業がボストンにあるパーセプティブ・オートマタだ。創業者兼CEOのシド・ミスラ氏は「…

AIの判断、企業に説明責任 ルール作りへ政府7原則

AI

日本もAI活用ルールの法整備が本格化されるようです。 政府がまとめた人工知能(AI)に関する7つの原則が明らかになった。AIが物事を判断する際、その企業に説明責任を求めるのが柱だ。AIの判断基準を示し、金融機関の融資などで、過程が分からない状態をな…

カメラで脈拍捉えストレス診断

AI

PCカメラを利用して顔画像から従業員の心理やストレス、本音を見える化して働き方改革に生かすサービスが続々と登場している。富士通を始め、日立、パナソニック、リコーなど名だたるメーカーが既に本サービスを展開中です。 主なサービス内容としては、PCの…

SAPがRPAベンダーを買収

SAPのERPプロセス自動化にRPAを利用するという戦略はしっくりくる話ですが、うまく運用にのせられるのかが鍵ですね! SAPは2018年11月19日、RPAソフトウエアを開発するContextorを買収したと発表した。 今回の買収によって、ERPパッケージ「S/4HANA」に2019…

読書の秋

秋というよりは、一気に冬に突入か?と思うような寒暖差の激しい今日この頃ですが、秋は、食欲の秋とかスポーツの秋もありますが、読書の秋というのがありますね! なぜ読書の秋と言われるようになったかという由来は、9月は夜が長くなるということから「長…

指紋認証も安全とは限らない

なかなかショッキングな内容ですが、個人認証技術として広く利用されている指紋認証であるが、最近の研究で、これを悪用したハッキングが可能となっているようだ。 複数の人の指紋とマッチする偽造指紋を作成する技術を、研究者らが改良した。これにより、指…

明日開催!クラウドITビジネスメッセ名古屋

いよいよ弊社が出展させていただく展示会である「クラウド・ITビジネスメッセ2018 in 名古屋」の開催が明日へと迫りました! 以前にもご紹介させていただきましたが、弊社は、工場向けIoT/AIソリューションというタイトルにて、工場向けIoTソリューション、…

AI-OCR

弊社は、これまで、企業のペーパーレス化に伴い、生命保険会社様向けに契約書類のイメージ管理システムや車検証のイメージ管理システムなど、いくつかのイメージ管理システム構築をした実績がありますが、これらイメージ管理システム構築の肝の技術がOCR技術…

ジャストインタイム

先日、「ジャストインタイム」を実践し磨き上げ、現在は、この「ジャストインタイム」を企業に導入するためのコンサルをされている方と面談する機会がありました。 「ジャストインタイム」とは、有名なトヨタ自動車が開発した生産管理のシステムのことで、「…

AIで広がる世界

AIを使った有意義な仕組みを2つ紹介させていただきます! 1つ目は、札幌市に「SAPPORO AI LAB」というAIの推進組織があり、この組織の産学官連携プロジェクトが、手話のリアルタイム自動翻訳システムを開発した。手がけたのは北海道大学大学院情報科学研究…

中国のEC市場は桁違い

メディアでも話題になってますが、中国のネット通販最大手・アリババが11日に行った「独身の日」のセールで、取引額が過去最高のおよそ3兆4,900億円となりました! 中国では、11月11日の1が4つ並ぶ日は、独身だからこそ、自分へのご褒美をということで大セー…

アグリテックその4

最近、農業のIoT化による生産性向上ということで、本ブログでも、たびたび記事を書いておりますが、今回は、生産性向上という観点ではなく、直接販売という営業面でのIT活用という観点での記事になります! 若者に人気の「フリーマーケットアプリ」で、農産…

2019年に企業が取り組むべきIT技術は?

毎年恒例の調査会社Gartnerが、企業が2019年に可能性を模索すべき、戦略上重要なテクノロジトレンドのトップ10を発表した。 Gartner社によれば、これらのテクノロジは今後大きな破壊的改革をもたらす可能性があり、間もなく大きな影響を引き起こすか、5年以…

巧妙なフィッシングが横行するクレジット情報不正利用

よく言われている話ですが改めて注意が必要ですね! 被害が多発するクレジットカード情報の不正利用。巧妙に嘘のメールを送って偽の画面を表示させて情報を抜き取ったり、インターネットショッピングサイトを攻撃して利用者情報を抜き取る巧妙な手口が横行し…

ホームズとワトソンの名コンビが大活躍!

ホームズとワトソンの名コンビが大活躍!英国の作家、コナン・ドイルの推理小説「シャーロック・ホームズ」の話ではない!ホームズはリグシーが提供している契約書作成サービスの名前、ワトソンは米IBMのAIのニックネームだ。 「IT(情報技術)によって法的…

まもなくクラウド・IT ビジネスメッセ 2018 in 名古屋開催!

以前にもご案内させていただきましたが、まもなく2018年11月20日(火)に開催されます「クラウド・IT ビジネスメッセ 2018 in 名古屋」に弊社が出展します! 本展示会は、JIETに加盟しております各社様が持つ「AI」、「IoT」、「セキュリティー」の各分野に…

プロフィール2

うちの会社は、なかなか立地の良い会社です! 交通の便は、神保町駅、小川町駅、新御茶ノ水駅、御茶ノ水駅、淡路町駅、竹橋駅がほぼ同じくらいの距離感なので、どの沿線でもアクセスが良く、営業としてはとても助かりますね! 食事の面でも、昼も夜も安くて…

IBMがレッドハットを340億ドルで買収

またもやIBMの大型買収のニュースですが、LinuxプラットフォームやJavaアプリケーションサーバーの覇権争いにも影響がありそうですね! AWSやGoogleなどは、レッドハット離れの方向にいくのでしょうか? IBMが2018年10月28日(米国時間)、米レッドハット(R…

AI導入は、精度追及よりも省力化が重要!

AI

弊社にも最近、さまざまな分野のお客様からAI(深層学習)を利用したシステム化の相談がきておりますが、一昨年や昨年あたりの傾向としては、AIシステム導入には、AIに関する認識率や予測精度を100%に近い精度を求める案件が多かったのですが、最近では、お…

アグリテックその3

このブログでも最近、農業のIT化ということで「アグリテック」に関する記事を書いてますが、前回に続く記事ですが、今回は、現在TBSテレビで放映中の人気ドラマ「下町ロケット」の続編でもメインテーマになっている農業のICT化ということで、農耕機(トラク…

アグリテックその2

以前のブログ記事で、今後の農業のIoT/AIを活用した生産性向上を目的とした「アグリテック」というキーワードを紹介させていただきましたが、これは、その第2弾的な内容になり、日本の農業での可能性に関して書かしていただきます。 気温、湿度、光量、CO2…

産業用イーサネット

弊社は、工場の生産性向上のためのIoTシステム構築で実績を積んでおりますが、工場でも使われている産業用機器分野においてIoT(モノのインターネット)を普及させる手段の1つとして、「IEEE 802.1 TSN(Time Sensitive Networking)」と呼ばれる次世代規格…