Creatorshead

株式会社クリエイターズ・ヘッドのつぶやき

5Gがもたらす社会

5G

2020年の実用化を目前に話題になっているのが、次世代の移動通信システム「5G」である。 5Gでは当然、通信速度の向上が図られるが、ほかにもIoT時代に即した「同時多接続」や「低遅延」といった要素が盛り込まれ、人々の暮らしを一変させる可能性を持ってい…

給料が仮想通貨で支払われる?

メディアなどで仮想通貨という言葉をよく耳にする機会が増えてますが、安全性などの面から、まだまだ日本では投資目的の利用はあるとしても、普及というレベルには至っていないものと思われます。 そんな中、中南米のコスタリカでは、労働者への給料の一部を…

JCBが「AI無人レジ」の狙い キャッシュレス主導権争い激化

新たなキャッシュレス決済が登場した。都内にあるクレジットカード大手の「JCB」の社内の売店。商品を手に取り、向かうのは、最近大手スーパーでは見かけるようになった無人のセルフレジ。驚きはバーコード認識ではなく、商品を台に置くだけで、価格と合計金…

深層学習(ディープラーニング)

AI(人工知能)で利用されている「深層学習(ディープラーニング)」について、その動作原理を簡単に説明しましょう! 深層学習(Deep Learning)とは、機械学習の1種である「ニューラルネットワーク(Neural Network)」の階層を深めたアルゴリズムです。 こ…

AIで服装コーディネート

ものぐさな私が欲しいAIアプリ第2弾は、前回の料理レシピに次いで欲しい服装コーディネートですが、これも調べてみると実現してくれるアプリが実在したのでした! それが、コーディネートアプリ「XZ」というもので、手持ちの服を使った自動コーディネート提…

AIでクッキング

AIの個人的な活用法として、ものぐさでこだわりの無い私は、よく困るのが休日の服装をどうするか?や妻からの質問で戦々恐々となる「今晩何が食べたい?」の回答で、自然と「何でもいい」という返しになるのですが、この返しをすると「何でもいいが一番腹立…

セキュリティは事業を強くする

かなり前のとある記事で読んだ、DeNA社のセキュリティ信念「セキュリティは事業を強くする」経営目線での取り組みというのに感銘を受けました。 日本でも数少ない経営目線でセキュリティに対して積極的に取り組んでいる企業であり、DeNA社を見る目が変わりま…

Google+サービス終了

米グーグル(Google)は8日、同社SNS「グーグルプラス(Google+)」の消費者版サービスを終了すると発表した。同時に、バグにより最大で50万件ものアカウントの個人情報が漏洩した恐れがあり、バグの修正を行っていたことも明らかにしました。 グーグルは、…

トヨタとソフトバンク自動運転などで新会社設立

昨日、トヨタ自動車とソフトバンクグループが自動運転技術やライドシェアなどモビリティー(移動手段)に関する新たなサービスで提携し、共同出資会社を設立することを発表しました。 両社は、自動運転車を使った配車サービスなどの分野で協力し、トヨタの移…

アグリテック

日経の記事の抜粋ですが、農業の人手不足による自動化(システム化)のキーワードで、米国を中心に果樹の収穫ロボットなど「アグリテック」と呼ばれる分野の新興企業への投資が広がっている。 2017年の関連スタートアップ企業の資金調達額は前年の2倍近くに…

ブロックチェーン

AIやIoTと並ぶ話題のキーワード、「ブロックチェーン」。 仮想通貨「ビットコイン」を支える技術として知られますが、ブロックチェーン自体は、多くの応用可能性がある汎用的な技術です。 既に、金融、社会インフラや医療、流通、小売など様々な業界で活用が…

セキュリティ対策は、ハッカーとのいたちごっこ

フェイスブック(Facebook)は28日、ハッカーによるアカウント乗っ取りを可能にするセキュリティ上の欠陥を発見したと発表した。影響を受けたアカウントは5,000万件に上るという。 発表によると、同社に対するサイバー攻撃により、アカウントへのアクセスを…

内定式

今日は台風の爪痕が残り、朝から交通機関が倒木などの影響で麻痺しており、通勤に難儀しましたが、午前中にお客様との打合せで目黒にあるホテル雅叙園東京へ出向きました。 打合せ自体は開始時間が遅めだったこともあり、時間には間に合って順調に商談を終え…

セミナー講演してきました!

先日のブログでも記載してましたが、本日、弊社より約5分程度の距離にあるTKP神田ビジネスセンターで開催された「 非保持化・PCI DSS準拠支援セミナー」にて、弊社オリジナルのエンドポイントセキュリティ製品である「Shield Share」を中心とした内容の講演…

作業員の健康管理に関して

弊社は、FitBitのようなバンド型のバイタルセンサーを利用した歩数と健康との関連性研究のためのシステム開発を行っておりますが、この技術を応用して企業の従業員の健康管理に同じような仕組みを使ったシステムを構築できないか?という相談を受けています…

プロフィール1

わりと堅めのITビジネスに関する記事をこのブログで書いてきましたが、ここいらでネタも尽きてきた訳ではありませんが・・・私の個人的プロフィールや、はまっていることを小ネタ的にたまには書いていこうかな?と思っています! 第一弾は、私の趣味的な話です…

システムの新元号対応について

ちらほらとですが、企業システムの新元号対応の依頼が弊社にもきております。 以下、今年5月の「BCN+R」での関連記事の抜粋になりますが、やはりさまざまな影響が出ることが想定されますね。 新元号の発表は、2019年5月1日の改元の半年前と言われていた時期…

画像認識案件が増えている?

弊社は、AI分野に絡んで、画像認識や画像マッチングの技術に取り組んでおりますが、最近それに関連する案件が増えてきているような気がします。 案件内容は、さまざまですが、例えば、製品(商品)の検品での利用や建築現場機材などの数量確認、商品マッチン…

クレジットカード取扱事業者様向け 「AIによる問合せ対応自動化サービス」を開始しました!

弊社は、チャットボット構築実績をいかして、キヤノン電子テクノロジー株式会社、BSI Professional Services Japan株式会社と共同で、クレジットカード取扱事業者様向けに、問合せ対応のAIによる自動化に関するサービスを開始しました。 プラットフォームはI…

AIロボット

先日、縁があってハタプロ・ロボティクス株式会社と打合せする機会があり、「ZUKKU」という名の身長10cmのフクロウ型小型AIロボットの紹介を受けました。 Pepperなどの接客ロボットの小型版で、フロントエンドツールとして、「ZUKKU」で取得した識別データを…

マハラノビス距離

弊社は、IBM社のSPSS ModelerやR/Python言語を用いて各種統計解析案件をこなしてきていますが、先日、新たな統計解析テーマの案件に直面し、現在構築作業に向け調整中です。 その新たなテーマというのが、マハラノビス距離を用いたエラー判別という案件です…

天変地異?

地球温暖化の影響なのか?何が起因しているのか分かりませんが、最近の日本で起きているさまざまな天変地異的な事象は、どうなっているのでしょうかね? 6月終わりからの猛暑の連続で、9月に入ってもまだ残暑が厳しい状況ですし、台風や猛烈な長雨が西日本…

AI記者が活躍を始めている!

月末と月初の処理で忙殺され、なかなかブログ記事を更新できなかったのですが、久しぶりの更新は、このところブログでもAI関連の記事を多く書いていますが、今日は、AIが自動でコンテンツを作成する時代が到来し、その象徴的な事例がニュースでもよく取り上…

IoT成功の要は、モノ、ヒト、マーケット!

弊社は、工場のIoT化実現に関して、中部地区の大手製造業のお客様に構築支援を長年にわたり対応させていただいておりますが、多くの製造業のお客様での工場IoT化実現に関しては、生産装置や設備の稼働情報をセンサーなどを利用して取得して、それをビッグデ…

AR技術のビジネス利用に関して

AR AI

拡張現実 (AR) とは、デジタルコンテンツの表示および操作に対するまったく新しいアプローチ方法です。 最も基本的なレベルでは、AR によってユーザーの視野とデジタル ビジュアル コンテンツを重ね合わせます。 ここで、主に2つのデバイス タイプが検討され…

非保持化・PCI DSS準拠支援セミナーにて「Shield Share」の講演をします!

2018年9月28日(金)に都内で開催されます日本カード情報セキュリティ協議会(以下 JCDSC)主催の「非保持化・PCI DSS準拠支援セミナー」にて弊社オリジナルのエンドポイントセキュリティ製品である「Shield Share」の講演をさせていただくことになりました…

セキュリティの高さが犯罪の温床となっている?

先日、「機密アプリ、犯罪の温床 暗号化で通信内容保護、復元困難」という産経新聞の記事を見かけました。 その記事では、海外で開発された機密性の高い無料通信アプリが暴力団関係者や特殊詐欺グループなどによって犯罪に関する連絡手段として悪用されてい…

InsurTechとは?

最近、保険業界では、「FinTech」の保険会社版とも言える「InsurTech(インシュアテック)」というキーワードが話題です。 「InsurTech」とは、保険(Insurance)と技術(Technology)を掛け合わせた造語であり、従来の生命保険会社では提供できなかった新た…

簡単安価なファイル全文検索ツール提供開始

弊社は、このたび株式会社データナレッジ社製の全文検索ツールである「File concier」の取扱を開始しました。 「File concier」は、これまでの全文検索製品に比べて、非常に安価で提供できるだけでなく、簡単な導入設定、簡単な操作性、高速検索が特徴となっ…

AI vs 教科書が読めない子どもたち

AI

夏休み中に読んで参考になった本の解説をしたいと思います。その本とは、最近ちまたで話題のAIに関連する内容ですが、新井紀子著の「AI vs 教科書が読めない子どもたち」というタイトルで、単純に「AI vs 人間」という構図の話かと思いきや、なかなか深い問…